ピン留めされた投稿

gerol's avatar

Introducing BrokenBookshelf

ある時まではいくらでも本を所蔵できると考えていた。しかし部屋を見回したとき、山のように積まれてどこに何の本があるのかわからなくなった状態をみて、ふと思ったのです。”そうだ、蔵書管理できるシステムが必要だ。ついでにWebからアクセスできるとなおよい。”そこから始めて早2年。そろそろ完成に近づいています。完成の時まであと少し…

最近の投稿

gerol's avatar

製品ページ立ち上げました

このシステムを作るとなった時、最初はAmazonのAPIを用いて蔵書情報を取得するように設計していました。が、調査を進めていくうちに実はサイトがしっかりと完成していなければAPIを利用することができないことが判明しました。面倒ですが、仕方がないので先にこのサイトを本格運用すべく構築し始めました。今しばらくお見苦しい点ありますでしょうがご容赦くださいませ。

2016.10.23.Sun 追記
サイトをCMSにしたことにより少々製品ページが変更となりました。