ODDBRAIN.JP | The splash Ideas

サーバ代引き落としの季節

さくらVPS

このサーバはさくらのレンタルサーバ(VPS)にて運用しております。さくらにしたのはあんまり理由というほどのものはないのですが、ネームバリュー的なところが大きかったかと思います。
前職でもかなりの頻度で使ったことありましたしね。自分の勉強用にはお名前.comのVPSを借りてみてるのもあるのであえて違うのを選んだってのもあります。そっちは完全に値段で決めました。さくらより3000円も安いですからね。おまけに最初に手数料も取られないですし。でも、ドメイン自体はお名前.comでとってるんだし実験的要素以外に何も選択した理由が見つからないなぁ。サーバも特にスループットが早いとかそんなこともなさそうですし。

2015年5月に集まって始めた印籠会ですが、サーバを借りたのは同年のこの時期だったかと思います。今年も請求が来てどうしようかなぁ…となっているgerolです。サーバとかドメインとか低レイヤーに関してはわたしがまとめてやっているので、いくらかかったかだけ教えて折半する感じになってます。だいたい食事代になって返ってくるんですけどね(笑)

サーバ代の微々たる足しにでもなればとGoogleAdsenseもやってみてはいますが、そもそも閲覧者自体が少ないのでクリックされることはほぼないのが現状です。もっと有用な記事を増やさないといけないですね。

一年かかってようやくDBの枠組みが出来上がって、上のガワも大体出来上がったところまで来ました。これまだ借りなくてもローカルでよくない?という感も否めませんが、多分そうしたらもっと進んでいない気もします。ちなみに、目標としては来年の1月に一通りの機能を盛り込んだベータバージョンをローンチしたいと取り組んでいます。2月にあるイベントに参加できればいいなぁというところですね。そうなると来月の印籠会までに一部機能を作り始めていたいと考えているのですがどうにも進んでいないのが現状です。せめてユーザ登録機能だけでも…

いまさらではありますが、ようやっとCMSへの完全移行が完了しました。正直面倒くさかったです。やたら重たくなってしまったので何とかしないといけないと考えてちょこちょこと変更は要れていますが、先ほど激重になりコンソールに入ったらディスクI/Oの制限を掛けられていることに気づき、どこか下手こいている可能性に頭が重くなっています。「とりあえず再起動」という呪符で対応。多用できない対処療法です。

HTTP/2に対応、gzip圧縮、CSS最適化したらもうちょっと早くなるかなぁと思っているgerolでした。サーバ自体が重たいのも何とかしないとね。