ODDBRAIN.JP | The splash Ideas

製品特設サイトを公開しました

AmazonAPIを使って蔵書情報を検索したいだけなのですが、どうにもウェブサイト自体がかなりしっかりと作り込まれていなければ利用させてもらうことができないことが判明しました。ということで、いまさらながらサイトを作り、製品の概要を載せた特設ページを公開することにしました。こちらからご確認いただけますので続報をつらつらと書き綴っていきたいと思います!

…しかし、API使うためにウェブサイトがしっかり作り込まなければならないのは公開した際の利用者も同じと考えると、国立国会図書館(NDL)版も作らないとダメなのだろうと、感じているところです。そちらは一度使ったことがありますので何とかなるかなぁと思いますが…さてはて

BrokenBookshelf
蔵書管理システム:ウェブ上で自分の本棚を管理し、複数冊間違えて購入してしまうなどのミスを防ぐことのできるもの。貸出機能を備えることにより、小規模な蔵書を備えた場所(研究室等)の本棚の状況を一目することができるようにすることが目的。…という建前。コメント共有機能により、本の内容を利用者同士で意見しあうことができます。この機能はAmazonに似たUXを目指しています。